こくみん共済coop(旧 全労災) 火災保険会社

火災保険『こくみん共済coop(旧 全労災)』の「住まいる共済」の評判・口コミを紹介。戸建てでも賃貸住宅でも保障対象!

2018年9月4日

FP
今回は、こくみん共済coop(旧 全労災)の「住まいる共済」について詳しくご紹介していきます。

コープ火災共済の契約引受団体はこくみん共済coop(旧 全労災)です。
コープ火災共済は、こくみん共済coop(旧 全労災)の「住まいる共済」と同じ保障内容となっています。
コープ共済を検討している方も、こちらで内容を確認してくださいね。

※全労災は2019年6月から『こくみん共済coop』に名称が変わりました。

こくみん共済coop(旧 全労災)の「住まいる共済」とは?

全労済の「住まいる共済」は、火災共済自然災害共済が合わさったものです。

火災共済とは・・・?

  • 火災等共済金
    火災
    落雷
    破裂・爆発
    消火作業による冠水・破壊
    他人の住居からの水ぬれ
    他人の車両の飛び込み
    突発的な第三者の直接加害行為(損害額5万円以上)
    建物外部からの物体の落下・飛来
  • 風水害等共済金
    風・旋風・竜巻
    台風・暴風雨・豪雨・長雨
    洪水・高波・高潮
    降雪・雪崩・降雹

自然災害共済とは・・・?

  • 風水害等共済金
    風・旋風・竜巻
    台風・暴風雨・豪雨・長雨
    洪水・高波・高潮
    降雪・雪崩・降雹
  • 地震等共済金
    地震による損壊
    地震による火災
    噴火による損壊・火災
    津波による損壊
FP
自然災害共済のみの加入はすることはできません。

火災共済と自然災害共済の「風水害等共済金」は同じ保障範囲となっていますが、自然災害共済に加入することで「風水害等共済金」の保障額を手厚くすることができます。

出典:全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

また、「住まいる共済」は持ち家か賃貸住宅かによって必要な保障を選択することができます。

持ち家の場合(戸建て・分譲マンション)

保障対象:住宅と家財、住宅のみ、家財のみ

賃貸住宅の場合(戸建て・マンション・アパート)

保障対象:家財のみ


出典:全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

FP
風水災害リスクの低いマンションのために、風水害保障をなくした風水害保障なしタイプも用意されています。

マンション構造専用

風水害保障なしタイプ
風水害保障がないため、掛金が安く家計にも優しいタイプです。

こくみん共済coop(旧 全労災)の「住まいる共済」が選ばれる理由

理由① 自然災害保障が充実していて安心!

全労済の「住まいる共済」は、 火災だけでなく、降雪・落雷・台風・地震などによる被害にも、しっかりと備えることができます。
また、火災などの被害に対しては「再取得価額」で保障されます。

基本の保障に特約をプラスすると、さまざまなリスクに備えられて、幅広い保障を受け取ることができます。

理由② 持ち家、賃貸でもニーズに合わせてプランを選べる!

全労済の「住まいる共済」は、必要な保障だけを選んで加入することができます。

  1. 保障対象を選べる
    住宅と家財だけでなく、住宅のみ、家財のみなどの必要な保障対象だけを選べます。
  2. プランを選べる
    全て保障してほしい、掛金を安く抑えたいなどのニーズに合わせてプランを選べます。
    ベースプラン:火災・風水害・地震・盗難
    シンプルプラン:火災・風水害△
    マンション専用プラン:火災・地震・盗難
    △はベースプランと比べて保障額が少なくなります。
    自然災害共済には、保障範囲が広い大型タイプと、掛金が安い標準タイプに分かれています
  3. エコ住宅専用プランも選べる
    火災共済の掛金が割引になるエコ住宅専用のプランを選べます。
    掛金の一部が環境活動団体に寄付されます。
    【木造構造の場合】
    火災共済(シンプルプラン)に200口(年払い)で加入した場合
    1年間で400円割引となります。
    【鉄骨・耐火構造の場合】
    火災共済(シンプルプラン)に200口(年払い)で加入した場合
    1年間で200円割引となります。

エコ住宅専用プランの対象

エコ住宅専用プランは、エコ設備を設置している住宅が対象となります。

  • 太陽光発電システム
  • 家庭用ガスコージェネレーションシステム
  • 家庭用燃料電池
  • 潜熱回収型給湯器
  • オール電化住宅の電気設備
  • 高効率石油給湯器
  • 自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器


出典:全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

理由③ 家計にやさしい手ごろな掛金!

こくみん共済coopの「住まいる共済」は掛金が手ごろで、住まいのリスクに備えることができます。

  • 賃貸マンション特別プラン掛金例
    火災共済+自然災害共済(標準タイプ)、マンション構造
    家財50口、借家人賠償責任特約100口、年払いで加入した場合
    掛金:1年間で5,500円
  • 戸建て掛金例
    火災共済(シンプルプラン)、木造構造100口、年払いで加入した場合
    掛金:7,000円
  • マンション掛金例
    火災共済(シンプルプラン・風水害保障なし)、マンション構造
    100口、年払いで加入した場合
    掛金:2,500円

こくみん共済coop(旧 全労災)の「住まいる共済」の保障内容

こくみん共済coopの「住まいる共済」の火災共済の保障内容

火災等共済金

火災などのとき
契約期間中に火災、落雷、他人の住居からの水ぬれなどによって、住宅や家財に損害が生じた時に保障されます。

保障額

最高保障額:6000万円(600口加入の場合)
プラス15%の臨時費用共済金が支払われます。限度額:200万円

風水害等共済金

風水害などのとき
契約期間中に暴風雨、突風、台風、高波などによって住宅や家財に損害が生じた時に保障されます。

保障額

最高保障額:300万円(600口加入の場合)
プラス15%の臨時費用共済金が支払われます。

臨時費用共済金

罹災後の臨時支出費用として支払われる共済金

その他の保障内容

  • 持ち出し家財共済金(家財契約の場合のみ対象)
    持ち出した家財が国内の他の建物内で火災等によって損害を受けた場合に保障されます。
    支払い限度額:100万円または、家財の契約共済金額の20%のいずれか少ない金額
  • 失火見舞費用共済金
    近隣住宅に、火災等によって臭気付着以外の損害を生じさせ、見舞金を自費で支払った場合に保障されます。
    支払い限度額:100万円または、契約共済金額の20%のいずれか少ない金額(1世帯40万円が限度)
  • 修理費用共済金(マンションのみ対象)
    借家人が居住する住宅に火災等・風水害等で損害が生じ、賃貸借契約に基づき、自費で修理をした場合に保障されます。
    支払い限度額:100万円または、契約共済金額の20%
  • 漏水見舞費用共済金(マンションのみ対象)
    下の階に水ぬれ損害を発生させ、見舞金を自費で支払った場合に保障されます。
    支払い限度額:50万円または、契約共済金額の20%のいずれか少ない金額(1世帯15万円が限度)
  • 風呂の空だき見舞金
    風呂釜、浴槽に火災とは至らない空だきによって損害が生じた場合に保障されます。
    支払い限度額:風呂釜と浴槽が両方使用不可の場合5万円・風呂釜のみ使用不可の場合2万円
  • 住宅災害死亡共済金
    火災等共済金か風水害等共済金が支払われ、契約者または契約者と暮らす親族がその事故が直接の原因で、事故日から180日以内に死亡した場合に保障されます。
    支払い限度額:1人300万円(1人につき1口あたり5,000円)
  • バルコニー等修繕費用共済金 (マンション住宅契約のみ対象)
    バルコニーや窓ガラスなどの専用使用権付共用部分に火災等による損害が生じ、自費で修繕した場合に保障されます。
    専用使用権付共用部分:バルコニー、窓ガラス、窓枠、玄関扉など
    支払い限度額:30万円または、住宅の契約共済金額のいずれか少ない金額
  • 水道管凍結修理費用共済金 (20口以上住宅契約の場合のみ対象)
    水道管の凍結によって機器に損壊が生じ、自費で修理した場合に保障されます。(パッキングのみの損壊除く)
    支払い限度額:10万円
  • 付属建物等風水害共済金 (20口以上住宅契約の場合のみ対象)
    風水害等によって付属建物や付属工作物に10万円を超える損害が発生した場合に保障されます。
    付属建物・付属工作物:物置、納屋、車庫、門、塀、垣、カーポートなど
    支払い限度額:1世帯あたり2万円

こくみん共済coopの「住まいる共済」の自然災害共済の保障内容

風水害等共済金

風水害などのとき
契約期間中に暴風雨、突風、台風、高波などによって住宅や家財に損害が生じた時に保障されます。

保障額

大型タイプ最高保障額:4200万円
標準タイプ最高保障額:3000万円
※600口加入の場合

地震等共済金

地震などのとき
契約期間中に地震、噴火、津波などによって住宅や家財に損害が生じた時に保障されます。

保障額

大型タイプ最高保障額:1800万円
標準タイプ最高保障額:1200万円
※600口加入の場合

その他の保障内容

  • 盗難共済金
    盗難によって盗取・汚損・損傷が発生し、警察署に被害届け出を出した場合に保障されます。
    ・盗取、汚損、損傷 支払限度額:契約共済金額
    ・1万円以上の通貨(家財契約の場合のみ) 支払限度額:20万円または、家財の契約共済金額のいずれか少ない額
    ・預貯金証書 (家財契約の場合のみ) 支払限度額:200万円または、家財の契約共済金額のいずれか少ない額
    ・持ち出し家財 (家財契約の場合のみ) 支払限度額:100万円または、契約共済金額の20%のいずれか少ない額
  • 傷害費用共済金 
    火災等共済金、風水害等共済金、地震等共済金、盗難共済金が支払われ、契約者または契約者と暮らす親族がその事故を直接の原因として傷害を受け、事故日から180日以内に死亡または身体障がいの状態になった場合に保障されます。
    支払限度額:1事故1名につき600万円または、1口あたり最高10,000円のいずれか少ない額
  • 付属建物等特別共済金(20口以上の大型タイプ住宅契約の場合のみ対象)
    風水害等、地震等によって付属建物または付属工作物に損害が生じた場合に保障されます。
    付属建物・付属工作物:物置、納屋、車庫、門、塀、垣、カーポートなど
    風水害等の損害額が10万円を超える、地震等の損害額が20万円を超える場合
    支払限度額:1世帯あたり3万円
  • 地震等特別共済金(20口以上の契約の場合のみ対象)
    住宅の損害額が20万円を超え100万円以下の場合に保障されます。
    支払限度額:大型タイプ1世帯あたり4.5万円、標準タイプ1世帯あたり3万円

こくみん共済coop(旧 全労災)の「住まいる共済」の特約

類焼損害保障特約

近隣への延焼による損害に対応することができる特約です。
火災共済に30口以上加入している場合にセット可能です。

住宅から発生した火災、破裂・爆発によって、近隣住宅や収容されている家財に損害が生じた場合に類焼損害共済金が支払われます。
支払限度額:1億円

盗難保障特約

万が一の盗難に備える特約です。
火災共済のみの加入で家財に30口以上の契約をしている場合にセット可能です。
新火災共済の住宅契約のみの加入、新自然災害共済に加入している場合はセットすることはできません。

盗難による盗取・汚損・損傷が発生し、警察署に被害届けを出した場合に盗難共済金が支払われます。
支払限度額:300万円


出典:こくみん共済coop(旧 全労災)(全国労働者共済生活協同組合連合会)

借家人賠償責任特約

賃貸住宅に住んでいる方にプラスの安心となる特約です。
火災共済に30口以上加入している場合にセット可能です。

居住する借りている部屋が火災、破裂・爆発、漏水等によって破損し、貸主に対して法律上の賠償責任を負った場合に損害賠償共済金が支払われます。
支払限度額:4000万円(400口加入の場合)

賠償費用共済金

損害賠償共済金の他に、損害賠償するにあたって必要な費用に対して、契約共済金額を限度に支払われます。

  • 損害の防止または軽減のために使用した費用のうち、こくみん共済coopが必要または有益だと認める費用
  • 訴訟費用、弁護士報酬、仲裁、和解、調停に必要な費用
  • 示談交渉に必要な費用

個人賠償責任共済

賠償責任が発生する事故に備えられる特約です。
火災共済に30口以上加入している場合にセット可能です。

居住する住居の所有・使用・管理や日常生活に起因する偶然の事故で法律上の賠償責任を負った場合に損害賠償共済金が支払われます。
支払限度額:1億円
対人臨時費用:死亡させた場合10万円、10日以上の入院の場合2万円、対人事故3000円


出典:こくみん共済coop(旧 全労災)(全国労働者共済生活協同組合連合会)

こくみん共済coop「住まいる共済」の口コミ・評判を紹介!

火災保険で保険金を受け取ったことのある242人にアンケートを実施しました。

FP
アンケートの調査結果からこくみん共済coopの口コミ・評判を紹介したいと思います。

242人にアンケートを実施したところ、8人の方がこくみん共済coopに加入していることがわかりました。

※ この記事は、2021年3月時点での情報を参考にしています。

※アンケート概要「火災保険で保険金を受け取った方への補償内容に関する調査」火災保険の選び方編集部,調査期間2020年2月~2020年3月、2021年3月.

FP
こくみん共済coopの口コミ・評判はこちら!

落雷の影響でインターンホンが破損し保障されました。

  • 保険の対象:建物
  • 受け取った保険金額:1万円
  • 受け取るまでの期間:30日
  • 加入理由:コスパが良いと感じ加入しました。

風でパイプが飛んできて、ベランダの壁に穴が開いたので共済金を受け取りました。

  • 保険の対象:建物
  • 受け取った保険金額:5万円
  • 受け取るまでの期間:1ヶ月
  • 加入理由:保険料が安かったから加入しました。

豪雪のときに屋根の一部が破損し、雪の滑り止めの柵が壊れたので申請しました。

  • 保険の対象:建物と家財の両方
  • 受け取った保険金額:25万円
  • 受け取るまでの期間:4週間
  • 加入理由:両親が元々加入していたので引き継ぎました。

こくみん共済coopに加入していると回答した人の保険金を受け取るまでの期間は、1か月となっていました。

FP
他の火災保険よりも保険金を受け取るまでの期間は比較的早めでした。

こくみん共済coop「住まいる共済」がオススメなのはこんな人!

結局どんな人ならこくみん共済coopの火災保険に向いてるの?
こくみん共済coop「住まいる共済」は、このような方々におすすめです。
FP

こんな方におすすめ

  • 掛金が安い方が良い!という人
  • 地震保障が付いてる方が良い!という人
  • 特約がいろいろある方が良い!という人

このような方は、一度こくみん共済coop「住まいる共済」を検討することをオススメします。

火災保険、本当にそれでいいの?FPが教える火災保険の見直し方

日常生活の中で、火災保険について見直そうと考えている人は少ないと思います。
また、家を購入した方は契約の際に火災保険へ加入して保険料も一括払いでそのまま忘れていたなんて方も多いでしょう。

FP
忘れている方にも思い出してほしい「火災保険」の見直し方について解説します。

火災保険はいつでも見直しできる!

火災保険は、生命保険とは違って貯蓄性はなく、掛け捨てであることが多いです。
※満期返戻金が支払われる火災保険もありますが、保険料が高額となります。

そのため、火災保険加入時に保険料を一括で支払ったという方でも、解約すれば解約返戻金として残りの保険期間の保険料は払い戻されます。

FP
つまり、火災保険はいつ見直しても損しない!ということです。

火災保険の補償は自然災害だけじゃない!だから自分で比較して選ぶことが大事

火災保険は、火災の損害を補償してくれる保険と思っていませんか?

FP
火災保険の補償は、火災や風災だけではありません!

火災保険の基本補償

  • 火災・落雷・破裂・爆発
  • 風災・ひょう災・雪災
  • 水災
  • 水濡れ
  • 物体の落下・飛来・衝突
  • 騒じょう・集団行動などによる破壊
  • 盗難・盗難による破損・汚損
  • 偶然な事故による破損・汚損

火災保険は、火災だけでなく盗難や破損汚損などのリスクも補償してくれる「家の保険」です。
そのため、自宅に必要な補償か必要のない補償かは自分自身でしか判断できないのです。

不動産会社や住宅メーカーから勧められる火災保険では、基本的に全ての補償がセットになったプランとなっています。
もし加入している火災保険に全ての補償がついていたとしても、火災保険で補償されることを知らずに自費で修理していたら保険料を支払っている意味がありませんよね。

でも、自分で補償を選ぶのは難しそう…。面倒くさいという方がほとんどだと思います。
そんな方でも簡単に自分で火災保険の補償を選ぶ方法・比較する方法があります。

火災保険はプロに相談して、自分で比較・選択する!

自分で一から火災保険について調べるのは面倒ですし、時間もかかります。

FP
そこで便利なサービスである、一括見積もりサービスを有効活用しましょう。

火災保険の一括見積もりサービスを利用することで、火災保険のプロと必要な補償を相談することができます。
自宅の状況や生活環境について話をすることで、必要な補償はどれか、不必要な補償はどれかを教えてくれます。

比較できる会社数が多いからおすすめ「ウィズマネ火災保険」

なぜ「ウィズマネ火災保険」がおすすめなのかというと、最大12社の火災保険から見積もり比較できるからなんです。

火災保険会社12社を自分で比較しようとしたら、とても時間もかかるし、大変ですよね。
ウィズマネ火災保険」なら、それを火災保険のプロが適切な火災保険を選んで提案してくれます。
最大12社から選んでくれるので自分にピッタリな火災保険に加入できます。

FP
私が調べた火災保険見積もりサービスの中で、一番比較できる会社数が多かったです。
比較するなら、簡単にできるだけ多くの選択肢から、一番良いものを選びたいですよね。

※比較できる商品数が多いとアピールしている一括見積もりサービスがありますが、実際には同じ火災保険会社の商品でも別商品としてカウントしているため、比較できる会社数が多い方が比較できる数は多くなります。

さらに!おすすめなところは

  • たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能
  • 火災保険のプロが無料で提案してくれる
  • 納得がいくまで何度でも無料で相談できる
    見積りだけ渡されて終わりというわけではなく、本当に納得するまで細かく相談できるのは嬉しいですよね。
  • 無理な勧誘が一切ない
    火災保険の無料見積りをしたからと言って、必ず契約をしなければならないということはありません。
    自分に合った火災保険を見つけられた時だけ、契約すればいいのです。

簡単に、火災保険料を詳しく見積もれるので気軽に依頼してみてください。
火災保険の見積もりサービスは沢山ありますが、今回は1番おすすめの「ウィズマネ火災保険」のみご紹介しました。

火災保険の見直しや加入の際に、是非参考にしていただければと思います。
無駄な補償をつけたり、火災保険料の支払いをしないように、自分で火災保険を見直しましょう。

ウィズマネ火災保険はコチラから

  • この記事を書いた人

火災保険の選び方編集部 ファイナンシャルプランナー

火災保険の選び方では、火災保険会社のホームページや資料情報から、料金や保険内容を細かくまとめて紹介しています。もちろん、ファイナンシャルプランナーならではの視点でアドバイスしているので、これから火災保険の加入や変更を考えている方は是非チェックしてください。

にほんブログ村 ファイナンシャルプランナー 地震・災害へ

-こくみん共済coop(旧 全労災), 火災保険会社
-,

© 2021 火災保険の相場。選び方からランキングまで【ウィズマネ火災保険一括見積り】