ジェイアイ傷害火災 火災保険会社

ジェイアイ傷害火災保険の評判・口コミを紹介!「ieho」はインターネットで申し込むから安い!

2019年5月29日

FP
今回は、ジェイアイ傷害火災保険の持ち家専用火災保険「ieho」について紹介していこうと思います。

※ この記事は、2021年1月時点での情報を参考にしています。

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」は安い!その理由とは?

ジェイアイ傷害火災保険は、旅行会社JTBグループと保険会社のAIGグループが合弁した会社です。

安さの3つの理由

  • ダイレクト型だから安い!
  • 新築・築浅だと安い!
  • 必要な補償のみ契約できるから安い!

ダイレクト型だから安い!

ダイレクト型とは?

火災保険には一般的に「ダイレクト型」と「代理店型」の火災保険があります。
「ダイレクト型」の火災保険は、PCやスマホから火災保険会社サイトに直接アクセスし、申込手続きを行うものを言います。
つまり、代理店を通さず、直接火災保険会社に申し込むということです。
また、事故が起きた際は火災保険会社と直接やりとりすることとなります。

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」は、代理店を通さないことで、営業コストや事務コストを削減でき、火災保険料を安くすることができます。

また、ダイレクト型なので、インターネット機能が充実しています。
火災保険への申込書類から契約内容の変更なども全てインターネット上で手続きすることが可能です。

FP
確認書類をコピーして郵送するという面倒な手続きも必要ありません。
これからはインターネットでなんでもできた方が便利だよね。

新築・築浅だと安い!

一般的な火災保険では、築年数に関わらず保険料率は一定となっていることがほとんどですが、ジェイアイ傷害火災保険「ieho」では、築年数による事故リスクにあわせて保険料率を設定されています。(建物のみ)
そのため、新築・築浅ほど保険料が安くなっています。

保険料率とは?

保険料率は、保険金額に対する保険料の割合のことで、保険会社によって保険料率は異なります。
保険料率が低いほど保険料も低くなります。

必要な補償のみ契約できるから安い!

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」で契約必須の補償は【火災、破裂・爆発】だけです。
その他の補償に関しては、自由に必要な補償のみ選択して契約することができます。

また、ジェイアイ傷害火災保険「ieho」では、一般的な火災保険よりも、選べる補償の単位が細分化されています。

  • 一般的な火災保険:「火災、落雷、破裂・爆発」がセット
    ieho:「火災、破裂・爆発」と「落雷」を分けて選べる
  • 一般的な火災保険:「水濡れ、物体の落下・飛来等/騒擾」がセット
    ieho:「水濡れ」と「物体の落下・飛来等/騒擾」を分けて選べる

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」の選べる補償内容

必須の補償

  • 火災、破裂・爆発

選べる補償

  • 落雷
  • 風災・雹災・雪災
  • 水災
  • 物体の落下・飛来等/騒擾
  • 水濡れ
  • 盗難(通貨等・預貯金証書の盗難(家財のみ))

iehoの費用保険金

自動セット

  • 失火見舞費用保険金
  • 残存物取片づけ費用保険金
  • 損害防止費用

選べる費用保険金

  • 臨時費用保険金
  • 地震火災費用保険金

iehoの特約

選べる特約

  • 個人賠償責任補償特約(示談代行あり)
  • 類焼損害補償特約
  • 破損・汚損損害等補償特約
FP
もちろん地震保険に加入することもできます。

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」の火災保険料をチェック!

新築木造戸建住宅なら

新築木造戸建住宅で保険金額(建物2,000万円、家財1,000万円)の場合

補償内容:火災、破裂・爆発、落雷、風災・雹災・雪災、水災、物体の落下・飛来等/騒擾、水濡れ、盗難
費用保険金:失火見舞費用保険金、残存物取片づけ費用保険金、損害防止費用、臨時費用保険金、地震火災費用保険金
特約:破損・汚損損害等補償特約(自己負担額1万円)
保険期間:5年間
支払い方法:一括払い

火災保険料は5年間で226,544円、地震保険にも加入すると491,444円

FP
他の火災保険会社と比較したところ、1万円くらい安い結果になりました。

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」の事故対応!

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」では、事故連絡を24時間365日電話で対応してくれます。

お客様満足度は98.3%という結果が!


出典:ジェイアイ傷害火災保険

また、ソルベンシー・マージン比率は1,438.8%と業界最高水準だそうです。

ソルベンシー・マージン比率とは?

大災害など、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる支払余力(ソルベンシー・マージン)を有しているかどうかを判断するための行政監督上の指標の1つです。
ソルベンシー・マージン比率が200%以上であれば、保険金等の支払能力に問題はないと言われています。

ジェイアイ傷害火災保険の評判・口コミを紹介!〈アンケート調査から〉

FP
実際に火災保険で保険金を受け取ったことのある方にアンケートを実施しました。

アンケート調査結果からジェイアイ傷害火災保険の評判・口コミを紹介したいと思います。

※アンケート概要「火災保険で保険金を受け取った方への補償内容に関する調査」火災保険の選び方編集部,調査期間2020年2月~2020年3月、2021年3月.

248人にアンケートを実施したところ、3人の方がジェイアイ傷害火災保険の火災保険に加入していることがわかりました。

FP
ジェイアイ傷害火災保険の火災保険で保険金を受け取ったことのある方の口コミ・評判を紹介します。

東日本大震災による損害を補償してもらいました。

  • 保険の対象:建物
  • 受け取った保険金額:1,000万円
  • 受け取るまでの期間:半年
  • 加入理由:広告を見て

台風時の床下浸水で補償されました。

  • 保険の対象:建物
  • 受け取った保険金額:25万円
  • 受け取るまでの期間:1ヶ月ほど
  • 加入理由:保険料が安かったから

ジェイアイ傷害火災保険の火災保険に加入していると回答した人の保険金を受け取るまでの期間は、1か月~半年ほどと他社よりも保険金を受け取るまでの期間は比較的早いようです。

ジェイアイ傷害火災保険の火災保険に向いているのは結局こんな人!

結局どんな人ならジェイアイ傷害火災保険の火災保険に向いてるの?
ジェイアイ傷害火災保険の火災保険は、このような方々におすすめです。
FP

こんな方におすすめ

  • ダイレクト型の火災保険に入りたい!という人
  • 自分で必要な補償を選べる!という人
  • 火災保険料を安くしたい!という人

このような方は、一度ジェイアイ傷害火災保険の火災保険を検討することをオススメします。

【無料】最大10社の見積もりを比較できるサービスご紹介!

今回ご紹介したいのが、無料見積もりサービス「ウィズマネ火災保険」です。

たった3分の入力で火災保険料の見積もりが可能!

火災保険の無料見積もりサービス「ウィズマネ火災保険」なら、たった3分で簡単に見積もり依頼をすることができるんです。

火災保険のプロがリスクに合わせて必要な補償を提案してくれる!

ウィズマネ火災保険」では、火災保険のプロ自宅のリスクに合わせて必要な補償を提案してくれます。
そのため、本当に必要な補償のみに加入することができるんです。

補償って何をつけるべきか全然わからない…。
沢山付けたら、火災保険料が高くなるし。

という方には、保険のプロが保険リスクを無料診断してくれます。
さらに、約4万件の契約実績もあるので、安心できますよ!

最大10社の火災保険から見積もり比較できる!

保険会社10社の火災保険を自分で比較しようとしたら、とても時間もかかるし、大変ですよね。
ウィズマネ火災保険」なら、保険のプロがそれぞれの家庭に合わせて最適な火災保険を提案してくれます!
最大10社から提案してくれるので自分にピッタリな火災保険に加入できますよ。

比較するなら、簡単にできるだけ多くの選択肢から、一番良いものを選びたいですよね。
FP

さらに!おすすめポイント

  • 火災保険の見積もり依頼後は、納得がいくまで何度でも無料で相談できる!
    見積もりだけ渡されて終わりというわけではなく、納得がいくまで相談できるのは嬉しいですよね。
  • 無理な勧誘が一切ない
    火災保険の無料診断をしたからと言って、必ず契約をしなければならないということはありません
    自分に合った火災保険を見つけられた時だけ、契約すればいいんです!

火災保険の比較を自分でするのは難しいと思ってたんだよね。
これ使えば簡単で速いし便利だね。

そうなんです。
これからは、簡単便利に最適な火災保険に加入してくださいね。
FP

さらに、火災保険の見直しは2021年中の今がお得!

2022年に火災保険料の値上げが予定されています。
近年、台風や大雨による災害が多く発生していて、火災保険料は年々値上がり傾向にありましたが、2022年の値上げは、値上げ幅が過去最大と言われているのです!
また、火災保険料の値上げだけでなく、契約期間が最長10年間から5年間に短縮される可能性も高くなっています。

そのため、2021年中の今のうちに火災保険の契約を見直して、10年契約しておくことをおすすめします。

ウィズマネ火災保険はコチラから

  • この記事を書いた人

火災保険の選び方編集部 ファイナンシャルプランナー

火災保険の選び方では、火災保険会社のホームページや資料情報から、料金や保険内容を細かくまとめて紹介しています。もちろん、ファイナンシャルプランナーならではの視点でアドバイスしているので、これから火災保険の加入や変更を考えている方は是非チェックしてください。

にほんブログ村 ファイナンシャルプランナー 地震・災害へ

-ジェイアイ傷害火災, 火災保険会社

© 2021 火災保険の相場。選び方からランキングまで【ウィズマネ火災保険一括見積り】